読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとしたくぼみ

ネットの海に撒き散らす言葉

さらば青春の光

青春と呼ばれるような日々が過ぎ去ったあと、今生きているのは余生なのではないかという感覚になる。


そんなとき、こんな言葉を見つけた。


青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。


サミュエル・ウルマン『青春』より


心の持ち方次第なのかな。