読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとしたくぼみ

ネットの海に撒き散らす言葉

思い出だけが性感帯

THE YELLOW MONKEYのBURNの一節。


似たような言い回しはポルノグラフィティヒトリノ夜にもある。


後悔人間にとって、思い出は本当に感じるもので、まさに性感帯である。


社会人になって学生時代を思い出すという投稿を先日したけれど、その思い出に触れて、感じる日々である。


もちろんこれからの人生、どんどんとそんなスポットが増えてくといい。

そう思って毎日を過ごしている。