読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとしたくぼみ

ネットの海に撒き散らす言葉

青春がないのも、青春だ。

MATCHのキャッチコピー。


鬱屈とした青春時代を送った自分にとって、このコピーは響く。


中学時代、高校時代、大学時代、青春を追い求めていたが、青春なんてなかった、そう思っていた。


しかし、社会人になって、青春を追い求めた日々そのものが青春だったと感じている。


まだまだ青春したいものだ。


そんな気持ちに響く曲5つ

SUPERCAR/AOHARU YOUTH

→曲名だけかな

NUMBER GIRL/透明少女

→記憶・妄想に変わってきてる

フジファブリック/若者のすべて

→花火なんか見に行ったことないけど

銀杏BOYZ/駆け抜けて性春

→これも曲名だけかな

井上陽水/少年時代

→音だけで哀愁漂う名曲